FC2ブログ









719系5000番台 冬の表情 7

110212

尾崎坂トンネルを抜けて羽黒川鉄橋を渡るところで普通電車を狙ってみた。望遠レンズを駆使すればトンネルから鉄橋にかけてのカーブを強調できる。かつて友人がEF71+ED78牽引の12系長大編成をここでビシッと決めた写真を見て衝撃を受けたが、さすがに当時のような長大編成はここでは二度とお目にかかることはないので妄想だけにとどめておこう。

Nikon D3 / Ai AF Nikkor 300mm F4S / RAW
奥羽本線 大沢~関根にて
[ 2011/02/12 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

719系5000番台 冬の表情 6

110211

朝の普通電車を撮り終えると撮影は山形新幹線に集中してしまう。なのでいつもお昼の電車の存在を忘れてしまう。この時もロケハンで踏切付近をウロウロしていていきなり踏切警音が鳴ったので慌てて構えると実は普通電車というオチ。

Nikon D3 / Ai AF Nikkor 300mm F4S / RAW
奥羽本線 赤岩~板谷にて
[ 2011/02/11 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

719系5000番台 冬の表情 5

110210

視界がどんどん悪くなる中、米沢からの上り一番列車がゆっくりと庭坂の大カーブをゆく。車両を見渡す限り着雪はさほど多くないので峠の雪の降りは大したことないだろうが、本当に強い降りだったら電車が全身雪だるまになっていることもしばしば。

Nikon D3 / Ai AF-S Nikkor 80-200mm F2.8D / RAW
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
[ 2011/02/10 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

719系5000番台 冬の表情 4

110209

板谷峠を越える下り一番列車。無論山形新幹線よりも早い時刻に運転される。DD18除雪車が引退した今、ハイモが雪の鉄路を守っているようだが、豪雪地帯の板谷峠で果たして役に立つのだろうか。この一番列車も時折吹き溜まりに突っ込むという話も聞いたが…。

Nikon D3 / Ai AF-S Nikkor 80-200mm F2.8D / RAW
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
[ 2011/02/09 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

719系5000番台 冬の表情 3

110208

駅のホームは滑らないようにしっかりと除雪してあった。小さな駅ではあるが通勤通学で使われる大切な駅。こういった心遣いのおかげで利用者は安心して駅を使うことが出来る。

Nikon D3 / Ai AF-S Nikkor 80-200mm F2.8D / RAW
奥羽本線 笹木野駅にて
[ 2011/02/08 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

719系5000番台 冬の表情 2

110207

笹木野駅で庭坂始発一番電車を迎え撃つ。福島市内といえども山へ向かう路線なのでここでも断続的な勾配はある。下り勾配の電車は慎重にブレーキをかけながらゆっくりと駅へ進入してきた。

Nikon D3 / Ai AF-S Nikkor 80-200mm F2.8D / RAW
奥羽本線 笹木野~庭坂にて
[ 2011/02/07 00:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

719系5000番台 冬の表情 1

110206

午前7時、福島からの回送電車が中線に到着、庭坂始発一番列車となる。それまで物音一つしなかったが、電車に乗る人々の足音が徐々に増えにわかに活気づく。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G / RAW
奥羽本線 庭坂駅にて
[ 2011/02/06 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)