FC2ブログ









SL会津只見10周年号 7

110611

曇天だったら会津柳津で打ち止めして即刻温泉行きなのだが、幸か不幸か晴天なので会津平までお付き合い。平坦線なので煙も期待できないので水田の水鏡で最後の撮影。SL運行10周年となると何度となく同じ場所での撮影になってしまうが、その年その年で違う光景、いろんな出会いがあるので、やはり通ってしまう。またこの光景に出会えると信じて…。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
只見線 会津高田~根岸にて
[ 2011/06/11 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見10周年号 6

110610

沿線では田植えが随所で行われて農家も総出で作業に精を出す。お仕事の邪魔にならないように声をかけ写真を撮らせてもらったが、トラクターの前に乗っている子供の顔が苗に隠れてしまったのが残念。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED / RAW
只見線 会津坂本~会津柳津にて
[ 2011/06/10 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見10周年号 5

110609

遅い春を迎える只見町。新緑とともに八重桜もまだ咲いていた。ちょっと線路から遠い場所にあったので望遠レンズで狙った。しかし線路が杉の木の向こうにあるので列車が現われるのは一瞬。脚立に登って手持ちでジッと耐えて撮れた一枚。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED / RAW
只見線 会津蒲生~只見にて
[ 2011/06/09 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見10周年号 4

110608

只見に近づくに連れて初夏の風景から逆戻りしてしまうように早春賦のイメージさえ持ってしまうような春の光景に。駅校内の広い駐車帯には残雪も見受けられる。そして駅前には子供たちよりも大きな雪だるまもお出迎え。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
只見線 只見駅にて
[ 2011/06/08 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見10周年号 3

110607

大抵は会津川口駅での停車時間を利用して先へ急ぐのが普通だが、やはり会津川口駅の日本一の汽笛を聞かないと只見線のSLを撮りに来た気がしないので迷わず駅スナップ。山あいに木霊する汽笛が心の奥底にまで響く瞬間だ。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
只見線 会津若松駅にて
[ 2011/06/07 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見10周年号 2

110606

この日も相変わらず駅スナップに気合を入れてしまったが、せっかくの10周年記念ヘッドマークなのでやはり正面で撮ってみたいという気になり、選んだ場所が第四鉄橋の正面。列車が来ると曇天になってしまったが、機関車も新緑もほど良いコントラストと落ち着いた色合いが出せて、これはこれで満足。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED / RAW
只見線 会津水沼~会津中川にて
[ 2011/06/06 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見10周年号 1

110605

今年は只見線が全通して40周年の節目。そしてSLが只見線で復活運転を開始して10周年となる。思えば10年前の復活初運転以来只見線の風景に魅了されて、何度となく足を運び、いろんな撮影仲間と切磋琢磨してきた。そう思うと何だかあっという間の10年だったな、と感じながら式典の取材をしていた。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
只見線 会津若松駅にて
[ 2011/06/05 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)