fc2ブログ









深い緑の森

060524


季節が変わり森にも緑が茂る。県境の山々を縫うように走る仙山線は仙台郊外ながら素晴らしいロケーションが展開されている。

仙山線 八ツ森~奥新川にて [RDPにて撮影]
[ 2006/05/24 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

ED78へのレクイエム

060523


かつて板谷峠のシェルパとして活躍したED78、峠を追われた同機は仙山線で最後の活躍をしていた。しかし貨物自体も廃止され全て解体されてしまった。貨物列車をあまり撮らない私でもこれを撮らなかったことだけは今も後悔している。夕闇に輝くこの写真はED78へのレクイエムと言えるかもしれない。

仙山線 山寺駅にて [RDPにて撮影]
[ 2006/05/23 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

斜陽

060522


強い西日が桜をそして列車を照らす。斜陽に照らされた国鉄特急色は一段と輝きを増す。そして「つばさ」のヘッドマークもまた一段と赤く染まっている。

仙山線 山寺駅にて [RDPにて撮影]
[ 2006/05/22 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

夕暮れの山形路

060521


山形新幹線が開業する直前、工事の為奥羽本線がバス代行の時に東北新幹線の接続特急として特急つばさは仙台から仙山線を経由して山形・新庄・秋田へと向かっていた。わずか数ヶ月の間だったが確かに特急つばさは仙山線の特急として記憶に残っている。

仙山線 山寺~高瀬にて [RDPにて撮影]
[ 2006/05/21 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

噴火湾をゆく

060520


青々とした内浦湾(通称噴火湾)に沿って走る函館行き特急北斗。穏やかな太平洋の海岸だがその表情は実は険しく、海沿いなのに礼文華峠という名の通り断崖絶壁が連続する。いくつものトンネルを越えて列車は長万部を目指す。

室蘭本線 豊浦~洞爺にて 【D70sにて撮影】
[ 2006/05/20 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)

白鳥大橋を望む

060519


室蘭郊外にそびえる北日本最大の吊り橋「白鳥大橋」。車窓からもその雄大な姿を目の前で見ることができる。本輪西駅の貨物ヤードやコンビナートのある風景に「白鳥大橋」は違和感なく工業都市室蘭の街を象徴しているかのよう。

室蘭本線 本輪西~東室蘭にて 【D70sにて撮影】
[ 2006/05/19 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)

北舟岡の朝

060518


朝一番の下り列車がやってきた。穏やかな海そしてバックにそびえる有珠山が静かな時を物語っているようだ。初めて訪れた北舟岡駅、海に面する駅は無性に落ち着く。

室蘭本線 北舟岡駅にて 【D70sにて撮影】
[ 2006/05/18 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)