fc2ブログ









東北晩夏の旅 ~北上線編~

060923


ほっとゆだ駅を発車した北上線キハ110の最後尾車内の貫通扉にへばりついて撮ったカット。普段は国道から撮る絵が有名な錦秋湖の鉄橋を軽快に渡る気動車の様子を出すためにシャッタースピードを遅くした。そのおかげで流れるトラス橋を思い通りに表現することができた。

北上線 ゆだ錦秋湖~ほっとゆだにて 【D70sにて撮影】
[ 2006/09/23 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

東北晩夏の旅 ~五能線(リゾートしらかみ)編~

060922


朝方は曇っていたが見る見るうちに雲が抜け青空が広がってきた。青い空の下を青い海のそばを走るリゾートしらかみ青池編成、これだけ「青」が揃うと気分は良い。空も車体も見事な青と白のコントラストがなお気分を乗せてくれる。

五能線 鰺ヶ沢駅にて 【D70sにて撮影】
[ 2006/09/22 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

東北晩夏の旅 ~五能線編~

060921


朝の通学列車内をスナップ。休み明けすぐテスト期間なのだろうか、車内では教科書やノートを真剣に眺める学生が多かった中、彼女らはそんな素振りをまったく見せずプリクラノートを入念にチェック。余裕なのかはたまた諦めなのか・・・?

五能線 車内にて 【D70sにて撮影】
[ 2006/09/21 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

東北晩夏の旅 ~花輪線編~

060920


盛岡から快速八幡平に乗っていた時のこと。松尾八幡平駅に停まっていたのはキハ110試運転。盛岡の古豪気動車キハ52・58が近々置き換えされるそうで、それに関連した試運転とか。噂では聞いていたが、実際目の前にされるとどうにも焦ってしまう。花輪線をはじめ山田線・岩泉線も来年は車両が様変わりしそう。

花輪線 松尾八幡平駅にて 【D70sにて撮影】
[ 2006/09/20 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

東北晩夏の旅 ~釜石線編~

060919


釜石線各駅には宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』にちなんだエスペラント愛称駅名がある。例えば宮守駅は「ガラクシーア カーヨ」(銀河のプラットホーム)、遠野駅は「フォルクローロ」(民話)、陸中大橋駅は「ミナージョ」(鉱石)など。釜石の次の駅小佐野駅には「ヴェルダ ヴェント」(緑の駅)が。

釜石線 小佐野駅にて 【D70sにて撮影】
[ 2006/09/19 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

東北晩夏の旅 ~山田線(海線)編~

060918


同じ山田線を名乗っても古豪キハ58・52が活躍する盛岡~宮古の「山線」とは異なって宮古~釜石はキハ110が運用されている。「海線」とは言ってはいるものの実際は海辺を走る区間は少なく、リアス式海岸特有の複雑な地形を縫うように走る。この吉里吉里駅も海は近くなのだがまるで山里の小駅のように見える。

山田線 吉里吉里駅にて 【D70sにて撮影】
[ 2006/09/18 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

東北晩夏の旅 ~山田線(山線)編~

060917


盛岡を発車した快速リアスの老兵キハ58がエンジンを唸らせながら深い森を掻き分けて険しい区界峠へと向かう。長らく活躍していた山田線キハ58も盛岡区へのキハ110転配の噂があり、いつまで私たちにその姿を見せられるか予断を許さない。

山田線 浅岸~区界にて 【D70sにて撮影】
[ 2006/09/17 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)