fc2ブログ









SL会津只見号の旅 7

070623


ご存知第一鉄橋を渡るSL会津只見号。通常なら風景を絡めて中望遠レンズで撮るのが常だが、今回は300ミリの望遠レンズを使用、普段とはちょっと異なった印象を得ることができた。ただもう少し煙が欲しかったかな?

只見線 会津桧原~会津西方にて [RDPⅢにて撮影]
[ 2007/06/23 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見号の旅 6

070622


只見川鉄橋を正面から撮る構図はあまりないだろう。強いて言えば第四鉄橋が挙げられるがあそこはトラス橋なのでそれだけで絵になる。この写真は第二鉄橋の会津西方側の道路脇より撮影。試運転の時なのでヘッドマークはなし。一応SLの看板なし正面撮りを試みたが少々物足りない感じがする。

只見線 会津西方~会津宮下にて [RDPⅢにて撮影]
[ 2007/06/22 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見号の旅 5

070621


会津川口を発車し大志集落の横をかすめる。上り列車に対し下り坂のため煙は期待できないが、雄大な川も入り絵になる光景だ。ただ光線はまだトップ気味なので客車がつぶれてしまったが。

只見線 会津中川~会津川口にて [RDPⅢにて撮影]
[ 2007/06/21 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見号の旅 4

070620


まだ残雪のある県境の山を背に折り返し只見駅にて発車を待つ。最近は小出・長岡からリレー号が運転され会津と越後を接続している。

只見線 只見駅にて [RDPⅢにて撮影]
[ 2007/06/20 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見号の旅 3

070619


会津川口駅では給水のため少し長めに停車する。金山町の方々がさまざまなおもてなしをしてくれるなど、乗客を歓迎してくれる。この日は地元の園児たちが普段見慣れない蒸気機関車に感嘆の声を上げ、そして甲高い汽笛に興奮したりびっくりして泣いたり。

只見線 会津川口駅にて [RDPⅢにて撮影]
[ 2007/06/19 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見号の旅 2

070618


木製の手動の扉を開けると木製の駅名票と木製の待合室が。時代の波に取り残された佇まいの奥会津の旅は現代人の疲れを癒してくれるよう。

只見線 会津宮下駅にて [RDPⅢにて撮影]
[ 2007/06/18 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL会津只見号の旅 1

070617


毎年数回運転されるSL会津只見号。タンク機関車のC11に旧型客車三両の小ぢんまりとした編成は只見線にぴったりだ。運転日は赤ベコクンも駅にて出迎え。

只見線 会津柳津駅にて [RDPⅢにて撮影]
[ 2007/06/17 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)