fc2ブログ









シェルター進入

080524


シェルターに進入する列車を後追い。スイッチバック健在の頃やEF71が板谷を往来していた頃だったらやっていなかった表現。これもデジタルの恩恵だろうか。

奥羽本線 峠~大沢にて 【D3にて撮影】
[ 2008/05/24 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

舞い散る桜

080523


板谷の山々は新緑に包まれていたが、米沢盆地に降りると意外とまだ春の風景だった。ちょうど列車の通過する時に風が吹き、花びらが舞い散っていたが、なかなかうまく表現できない。

奥羽本線 関根~米沢にて 【D3にて撮影】
[ 2008/05/23 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

赤岩駅俯瞰

080522


その昔赤岩駅のスイッチバックが健在だった頃、駅からイラ窪集落跡脇を抜け、松川を渡り、草木を掻き分けてこの地へ登った。今は北山林道からわずか数歩で撮れる簡単な撮影地となった。駅の対岸の山が大伐採されたからだ。当時の苦労を思い出しながらゆっくりと新緑の「つばさ」を撮影。

奥羽本線 庭坂~赤岩にて 【D3にて撮影】
[ 2008/05/22 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

山でのすれ違い

080521


静かな板谷の山々でおおよそ一時間に一回、新幹線同士のすれ違いが見られる。どこでどのようなタイミングで見られるかは運次第。この日は久々に良い運を使ったようだ。

奥羽本線 赤岩~板谷にて 【D3にて撮影】
[ 2008/05/21 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

吾妻の山々を背に

080520


気持ちの良い青空の広がる一日だったらまず午前中に向かうのが板谷駅。峠駅側の向こうには吾妻連邦の山々が拝めることが出来る。残雪の山々はいつ見ても心を落ち着かせてくれる。

奥羽本線 赤岩~板谷にて 【D3にて撮影】
[ 2008/05/20 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(2)

新緑の大平俯瞰

080519


庭坂の大笹生から赤岩駅に向かう林道の途中から撮った一枚。こちら側には大平集落があるから仲間内で「大平俯瞰」と呼んでいる。基本的に終日逆光になるので朝の早い時間帯で撮れば眩い新緑の絵を手にすることが出来る。

奥羽本線 庭坂~赤岩にて 【D3にて撮影】
[ 2008/05/19 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

黄金坂の朝

080518


有名な「庭坂大カーブ」を俯瞰する黄金坂に久々に立ち寄った。昔寝台特急「あけぼの」が板谷峠を往来していた頃、夏至の季節にここ黄金坂から真っ赤に染まった水田のシルエットをバックに山を下りるあけぼの4号の写真を友人が撮影。その写真は今も覚えている。新幹線になってから早朝に板谷峠を往来する列車はなくなってしまい、そのようなシーンが撮れないのは残念。

奥羽本線 庭坂~赤岩にて 【D3にて撮影】
[ 2008/05/18 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)