fc2ブログ









秋紀行 ~南阿蘇鉄道・松浦鉄道~ 6

081024

ご存知日本最西端の駅、たびら平戸口駅。残念ながら停車時間がわずかだったので運転手にお願いしてホームから軽く撮影させてもらった。でも北海道の稚内や東根室のような最果てにやって来た、という到達感がなかったのはなぜだろう?

松浦鉄道 たびら平戸口駅にて 【D3にて撮影】
[ 2008/10/24 07:00 ] 第三セクター鉄道の旅 | TB(-) | CM(0)

秋紀行 ~南阿蘇鉄道・松浦鉄道~ 5

081023

朝もやに包まれた駅にて。複線かと間違えてしまうような長い構内だった。

松浦鉄道 今福駅にて 【D3にて撮影】
[ 2008/10/23 07:00 ] 第三セクター鉄道の旅 | TB(-) | CM(0)

秋紀行 ~南阿蘇鉄道・松浦鉄道~ 4

081022

渓谷美で知られる白川を渡る列車。ごらんの高さゆえ下を見れない人も。JR豊肥本線から乗り換え客を乗せた下り列車の場合、鉄橋を渡る際に徐行運転して景色を楽しませてくれ、かつ運転手が観光ガイドのようにマイクを使って説明してくれる。

南阿蘇鉄道 立野~長陽にて 【D3にて撮影】
[ 2008/10/22 07:00 ] 第三セクター鉄道の旅 | TB(-) | CM(0)

秋紀行 ~南阿蘇鉄道・松浦鉄道~ 3

081021

車内には沿線の方の絵画の作品が飾られてあった。普段乗り慣れている女生徒も力作の絵を真剣に鑑賞している姿が印象的だった。

南阿蘇鉄道 車内にて 【D3にて撮影】
[ 2008/10/21 07:00 ] 第三セクター鉄道の旅 | TB(-) | CM(0)

秋紀行 ~南阿蘇鉄道・松浦鉄道~ 2

081020

乗っていても短い距離、しかも唯一列車交換の行われる駅でも停車時間がわずかなので、停車中にゆっくり撮影することは困難だ。しかし今回乗った列車は元々トロッコ用に遅くしたスジなので一般車両は時間調整でしばらく停車した。おかげでゆっくりスナップ撮影をすることができた。

南阿蘇鉄道 中松駅にて 【D3にて撮影】
[ 2008/10/20 07:00 ] 第三セクター鉄道の旅 | TB(-) | CM(0)

秋紀行 ~南阿蘇鉄道・松浦鉄道~ 1

081019

南阿蘇鉄道の本社・車庫のある高森駅。閑散としてはいたが、出発時刻になると駅員が事務所から出てきて出発合図。直立不動の姿にピンと伸ばした腕が誇らしげだ。

南阿蘇鉄道 高森駅にて 【D3にて撮影】
[ 2008/10/19 07:00 ] 第三セクター鉄道の旅 | TB(-) | CM(0)

九州の汽車旅 7

081018

日の暮れる時刻になるとやはり肌寒くなる。秋だな、と思わせる夕陽の残照がそれを物語る。

長崎本線 肥前浜駅にて 【D3にて撮影】
[ 2008/10/18 07:00 ] 四国・九州の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)