fc2ブログ









北海道普通列車の旅 ~道央・道南編~ 1

110724

旭川から滝川へ、そしてバスに乗り換えて新十津川へ。このルートを使ったのは高校生以来約20年ぶり。そして新十津川から札沼線で札幌を目指す。途中石狩月形駅では今なお現役のタブレットキャリアを持った駅員の姿が。ここ札沼線末端区間は今もスタフ閉塞である。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
札沼線 石狩月形駅にて
[ 2011/07/24 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)

北海道普通列車の旅 ~道東・道北編~ 7

110723

稚内からの普通列車で出会った高校生たち。実はこの日の朝、稚内行きに乗っていて駅でスナップ撮影していたら撮ってくれ、といわんポーズをしてくれたので撮影。そして帰り道にも偶然出くわして、友人交えて車内で記念撮影。こんな出会いも旅ならでは。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
宗谷本線 車内にて
[ 2011/07/23 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)

北海道普通列車の旅 ~道東・道北編~ 6

110722

根室本線新得駅に並んで有名な駅そば。こちらは黒いそばで知られる。かつてはホーム上で営業していたそうで、恐らく天北線がまだ走っていた頃だろうか。残念ながらその頃は知らないが、往時を偲ぶように列車からホームを眺めながら食べる音威子府そばを食してみる。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
宗谷本線 音威子府駅にて
[ 2011/07/22 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)

北海道普通列車の旅 ~道東・道北編~ 5

110721

ご存知、石北本線の難所常紋峠。北見側のトンネル出口は現在は休止状態の信号所もあり、シェルターで覆われているが、遠軽側は古くさいレンガ作りのまま。随所に生えた苔がトンネルの深い歴史を物語るようだ。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
石北本線 生田原~常紋(信)にて
[ 2011/07/21 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)

北海道普通列車の旅 ~道東・道北編~ 4

110720

看板列車快速「しれとこ」は途中駅の清里町駅で上下列車が交換する。双方一両のワンマン気動車ながらデザインも特急顔負けの立派なヘッドマークを掲げる。恐らくキハ183系特急列車に掲げても謙遜ないだろう。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
釧網本線 清里町駅にて
[ 2011/07/20 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)

北海道普通列車の旅 ~道東・道北編~ 3

110719

釧網本線は北海道の鉄道でも屈指の人気路線。全体的に魅力的な沿線でもやはり釧路湿原駅は乗降客が多く、列車や駅舎をバックに記念写真を撮る旅人が見受けられた。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
釧網本線 釧路湿原駅にて
[ 2011/07/19 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)

北海道普通列車の旅 ~道東・道北編~ 2

110718

釧路から花咲線に乗り換えて終着根室を目指す。間もなく厚岸につく頃、時間にして19時過ぎの太平洋。列車の後方には残照と月明かりが。海からの冷たい風にめげずシャッターを押した。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED / RAW
根室本線 門静~厚岸にて
[ 2011/07/18 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)