FC2ブログ









真夜中の顔つき

060228


ほとんど降雪のない日でも高速で走り去る列車の後部には巻き上げた氷がうっすらとこびりついていた。気温は寒く感じないと言ってももちろん氷点下。宗谷の厳しい線路条件を定刻に走りぬきこの音威子府駅で小休止し、これから名寄盆地、塩狩峠と越えて旭川そして札幌までの道のり。まだまだ先は長い。

宗谷本線 音威子府駅にて [RVP Fにて撮影]
関連記事
[ 2006/02/28 07:00 ] 北海道四季彩鉄景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する