FC2ブログ









無人地帯

060310


雪山を登って望遠レンズを線路に向けると影が長くなっているのがわかる。時間にしてまだ15時前だが太陽が西へ傾き始めたら日が暮れるのを早く感じてしまう。鉄道施設以外人口構造物が見当たらない無人地帯を列車は孤独に突き進んでいく。

北海道ちほく高原鉄道 薫別~陸別にて [RVP Fにて撮影]
関連記事
[ 2006/03/10 07:00 ] 銀河線の旅路 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する