FC2ブログ









426列車

060401


客車列車末期の頃の花形列車と言えばこの426列車だろうか。昼過ぎに峠を越えるこの列車は客車の送り込み回送を兼ねている関係で4両編成で運転されていた。大多数の列車が2両の中、やはり長い編成は見ていて気持ちがいいし、何より機関車がより一層のパワーで峠を越える姿が見れるから特に重連の日には人気が高かった。

奥羽本線 赤岩~板谷にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
関連記事
[ 2006/04/01 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する