fc2ブログ









ダイヤモンドダスト

050828


氷点下15~20℃くらいの風のない晴れた朝に発生するダイヤモンドダスト。地表の水分が雲になる前に急に冷やされ、直接氷の結晶になったもの。北海道でもなかなか見ることが出来ない。氷の結晶と列車との組み合わせ、これだけでも深名線の冬の厳しい表情と言えるのではないだろうか?撮り終えた後の余韻そして興奮は今も覚えている。

深名線 北母子里~天塩弥生にて [RDPⅡにて撮影]
関連記事
[ 2005/08/28 07:00 ] 深名線四季帳 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する