FC2ブログ










久しぶりの九州

大村線

実は北海道遠征から帰ってきた翌日には修学旅行の同行で自身四年ぶりに九州上陸。三泊四日で熊本、長崎、佐賀、福岡と回ってきました。昨日まで北海道にいた身としたらこの暑さはちょっとつらかったですね。長崎で班別自主研修の日があったので少し自由に撮り歩きができたので、まずは高架工事も始まっている長崎駅前にてスナップ撮影!入場券を買って駅構内に入るとちょうどキハ67国鉄色が停車していました。大村線の海バックで撮ってみたいなぁ~♪

長崎市電

長崎市電の電停の名称が「正覚寺下」から「崇福寺」に変わりましたが、どっちも寺の名前なのだから変える必要があったのかなぁ…(-_-;)?

長崎市電

思案橋付近のアーケードより。

長崎市電

市民会館停留所で長崎駅前方面の電車を待っていたら、午前中貸切電車で運行していた水戸岡デザインの310号「みなと」号がやって来たので、ホテルに帰る前に少しの区間だけ乗ることが出来ました。それにしてもどうせ「みなと」号と名づけるなら、ひたちなか海浜鉄道湊線みたいに3710形じゃないのが残念(笑)!

長崎市電

添乗員には晩御飯までには帰ると伝えてあるので、のんびり終点赤迫まで行ったら意外と時間がかかってしまい、最後はタクシーで慌ててホテルへ帰りました(笑)。
[ 2018/11/10 23:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

冬枯れ間近の札沼線

札沼線

今回の遠征は車中泊やネットカフェでの仮眠が続きましたが、ようやく月形温泉に宿泊して布団で眠れる日がやってきました!翌朝少しのんびり始動してまずは石狩月形駅へ偵察。しかし二両しかない札沼線用のキハ40 400番台、今回の遠征でも片方が故障してしまって一般色が代走。なかなか双方の並びを撮らせてくれません…(-_-;)

札沼線

何の変哲も無いけど札沼線の中でもお気に入りの於札内駅。水田が広がるので水が張る時期と稲刈りの時期はきれいです。しかしいかんせん一日一往復しか列車が来ないから撮るチャンスは限られます。午後に臨時列車でも運転してくれればファームから順光で俯瞰できるのに…(-_-;)

札沼線

浦臼始発の午後の列車は地元の方々が買い物で使うそうだけど、この人数だとやはりバスで十分なんですよね。乗り鉄さんたちは新十津川駅往復の便だけたくさん乗っていたけどこの列車はほぼ皆無。昼間でさえこんな状況なのだから夜はもう空気輸送。これがオフシーズン平日の現状なんですよね。

それともう一つ雑感。終点の新十津川駅ではいつものように駅前病院の子供たちが絵はがきのプレゼントを持って乗客に配ろうとしているのに、乗り鉄さんたちは折り返しのドアに並んだり写真を撮るのに必死でほとんど受け取ってもらえず。子供たちを相手に仕事をしている身としてはちょっと胸を締め付けられる光景でした。「ありがとう」という一言があったら嬉しいのにね…(-_-;)
[ 2018/11/05 21:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

最後の夕張支線

夕張支線

午前中は夕張支線の団体列車に乗車します。二両編成で夕張方にはラッピング車両「北海道の恵み」が連結されています。沿線では多くの方が駆けつけてくれて久々に賑わった光景を見ることができます。

夕張支線

一昨日夕張駅開業126年ということでその誕生会も行われました。歓迎ムードがたまりません。そして地元の子供たちが新夕張駅長に花束を渡して記念写真を撮る際にその場を仕切らせてもらいましたが、ここでも某国営放送の映像に映ってしまいました…(笑)。

夕張支線

午後の団体列車は友人の車に乗せていただき走行撮影。夕張駅の出発前はほとんど人がいなかったのに、発車間際になってお昼にいた子供たちも再びやってきてくれました。みんなで大きく手を振ってもらいました。
[ 2018/11/03 21:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

晩秋の石勝特急

スーパーおおぞら

紅葉の時期はとうに過ぎてしまいましたが、カラマツが色づくこの季節に渡道。釧路行き特急「スーパーおおぞら」を色づくカラマツをバックに撮ることが出来ました。このぐらい晴天だと気持ち良いですね!

スーパーおおぞら

増田山へ来たのもずいぶん久しぶりです、増田山俯瞰。完全ド逆光ですがカラマツの輝きが表現できて理想的な光線です。ホントは朝早い列車が一番良いんですけどね…(-_-;)

スーパーおおぞら

新得と十勝清水の間にある踏切でで雪山をバックに走る釧路行き特急「スーパーおおぞら」。雪をいただいた山々をもっと雄大に撮ることはできるだろうけど、現時点ではこれが限界…(-_-;)
[ 2018/11/02 22:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

ファミリー鉄道展

小田急ロマンスカーLSE

小田急ロマンスカーLSE最後の勇姿を見に海老名の車両基地で開催しているファミリー鉄道展へ。光線状態はイベント終了間際が良いだろうだろうと読んで、駆け込みで会場へ、知り合いとも会うことが出来て、有意義な時間を過ごさせてもらいました。
そして翌日は海老名の車両基地から相模大野への本線走行(廃車回送)を撮ることができました。本当に最後の勇姿。もうこの編成美が見られないと思うと残念でなりませんが、記憶に残る名車でした。
[ 2018/10/22 20:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

北海道胆振東部地震

函館の街(北海道胆振東部地震)

2018年9月6日午前3時8分頃、北海道胆振地方を中心に震度6強の地震が発生(北海道胆振東部地震)。私は函館の友人宅に寝泊まりしていて、ドンッという衝撃の後に強い横揺れを感じ、寝ぼけながら緊急地震速報のアラームが聞こえたぐらいの意識。函館市は震度5弱でパッと見た感じ、建造物などに大きな被害は見受けられません。
函館市は電気は火力発電所がストップしていて全道的広範囲で停電中。水道もかなりの地域で断水しているようです。現在東山見晴台団地下バス停、元町配水場、赤川高区浄水場で臨時給水を行っているそうでした。店舗関係は基本的にどのお店も休業。セブンイレブンは予備電源にて営業しているけど、そのバッテリーが切れたらおしまいか。イオンやドラッグストアーは売るものを限定しているけど、いずれも単1電池や単2電池などコンロに使うと思われるバッテリー関係は品切れ状態。

函館の街(北海道胆振東部地震)

道南の交通関係は函館空港は運航状況を見ると飛んでいるようで平常運航か?ただ信号が停電で点かないからバスや市電は終日運休しているため、函館空港へ行くにはタクシーなどの車しか移動手段なし。高速バスや市内バスも全面運休。津軽海峡フェリーもターミナルが停電のため運航見合せ。
そして鉄道は北海道新幹線含めJR北海道全線、道内いさりび鉄道は信号や踏切が停電で動かすことができず、こちらも全面運休。乗車券等の払い戻しも証明書を手渡すのに留めている状態。なお、JR北海道のサイトは停電のためホームページの更新ができない状態。

函館の街(北海道胆振東部地震)

函館市は未だに停電が復旧いない中、にわか雨の後に大きな虹が出現!少し疲労感が漂う中、とても癒されました。地震や停電なんかに負けてたまるか!

函館の街(北海道胆振東部地震)

函館の街(北海道胆振東部地震)

未だに停電中の函館市末広町界隈の様子。この翌日未明に電気は復活してその午後より北海道新幹線が運転再開とのことなので、「えきねっと」にて予約して帰ることにしました。
[ 2018/09/08 21:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

札幌市電フェスティバル

札幌市電

札幌市電開業100周年、電車事業所にて市電フェスティバル開催。札幌LRTの会の方々とゆっくり見学しています。目玉はなんと言っても単車の新型車両1100形のお披露目。

札幌市電

10月には運転開始されるので、「ポラリス」との共演を今から楽しみにしております。

札幌市電

先輩となった「ポラリス」。こう見ると新型車両1100形と塗装が全く同じなのが逆にもったいないような…。
[ 2018/09/01 16:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)